FC2ブログ
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
ずる休み
03.06.2010.Thu / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
息子の友人のお話。

彼は、息子と同じそろばん塾に通っている同級生。
上に兄弟がいるからか、同じ二年生といっても息子より賢い。

先日、その賢さに改めて気付きました。

息子が公園で、彼と一緒に遊んでいたので、今日は一緒に行くのだろうと鞄を渡しました。
彼は公園のテーブルにそろばん用具を広げ、別のお友達に教えながら問題を解いています。

予習かな? えらいなあ…。

そう思っていたのですが。

「○○君、今日は行かないんだって~」と息子。

あれ?
道具だけ持って、お休み?
「お母さん、お休みしていいって?」と聞けば、「うん」。

ちょっと、怪しい…

そういえば、最近、そろばんで彼を見かけないって息子が言ってたなあ…。
息子を送るついでに先生に確認。
「前回は来てましたが―――」

このそろばん塾。長期で無断休塾した時は先生が連絡をくれます。
長期でなければ、親からのお休み連絡もないし、先生から確認の連絡もありません。

○○君。
二年生ながら、ほどほどに出ていれば気付かれないことに気が付いた模様。
しかも。
公園で問題を解いているから、親にもばれない。

賢いっっ!!

息子は、母が送り迎えしているからそういったことは出来ないんですけどね。

先生はすぐに彼のお家に電話しました。
公園で、物凄~く、怒られたようです。

公園でやっていたということは、そろばん自体は嫌じゃないんだよね。
この道のりが面倒なんだよね。
送り迎えする母は2往復だから、さらに面倒なんだけどね。

スポンサーサイト
 
 
たけのこ掘りに行きました。
12.04.2010.Mon / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
たけのこ

4月の土曜日は毎年、大高緑地公園でたけのこ堀りが解禁されます。
(注意:普段、公園のたけのこを採るのは犯罪なので、チラシなど、情報チェックは重要です)
先週の土曜日は天気もよく、公園日和だったので、旦那は仕事でしたが親子二人で行って来ました。
開始時刻9時を少し過ぎたくらいでしたが、竹林付近の駐車場は満車。
皆さん、大きなスコップを持って歩いていました。
うちは完全素人だし、前に一度来た時は5センチほどの小さなものしか取れなかったしと、園芸スコップ一本しか持ってきませんでした。
―――が。
写真のとおり、お店で売っているくらいのものを発見してしまいました
まわりに根っこが絡んでいるので、園芸スコップで30分以上掘りました。
一本で十分。。。
そんなに食べないし。
たまたま運良く見つけたけど、改めて探すのも大変だし。
掘ってる最中に息子が「おしっこ…」と言い出すのも困るし。(困りました)
何より斜面に立って掘っていたので、とっても疲れ果ててしまいました。

疲れ果てていたはずなのですが…。

息子、この後恐竜公園で遊び、駐車場に向かう途中の小さな公園に止まり、もう一つ大きな公園に引っかかり、散々遊んで行きました。あ。最後に交通公園も。
口では「疲れて歩けない」とか言いながら、随分と元気。。。
母は座って待っていたら、いつの間にやら他所のお子さんとサッカーしてて…。
あらあらあら。お父さんも一緒のところ、お邪魔してすみません
でも、他に小さなご兄弟もあって、逆に助かったと言ってくれてほっとしました。
それに味を占めたのか、別の場所でも小さな子の相手をしようとして、そちらでは逆に邪魔をしてしまって、申し訳なかったです。

息子が小さい時、同じようなおにいちゃんいたなあ。と思い出しました。
息子が遊ぼうとしているおもちゃを、さっと取ってしまうお兄ちゃん。
新しいのを取ろうとすると、そちらも先に取ってしまわれた記憶があります。
微妙に違うかな。。。

息子がなんだか親子連れと話をしているなあ。と思ったら、その親が子供にやらせようとしている遊具を先に取って(多分、遊び方を説明していた)、親が別の遊具に連れて行くとその遊具に行って、親はまた別の遊具に連れて行く、の繰り返し。
急いで捕まえに行きましたよ。
「すみません」って頭を下げたのですが、そのお母さん、すごく迷惑そうな顔してました
あのお母さんには申し訳ないのですが、息子、かなり成長したと思います。
知らない人はみんな敵、から、知らない人もみんな遊び相手に変わったのですから

もちろん、しっかり言い聞かせました。
小さい子の面倒を見てあげよう、教えてあげよう、っていうのはとてもいいことだけど、これはやりすぎ。
傍から見てると横取りか横入りになってたよ。あの子、遊びたい遊具で遊べなかったでしょ。
息子、なにやら気が付いたようで、「お父さんには言わないでね…」

息子が小さい時に出会ったあのおにいちゃん。
今になって思えば、あの子も言葉では何も言えなかったけれど、行動で息子に教えようとしていたのかなって思います。
あの時気付いてあげられれば、ちゃんと「ありがとう」って言って、「でも、この子も自分で考えたいから自由にさせてね」って説得できたんだろうな。「独り占めしないでね」って言っちゃったし。(どれもコレも取っていってしまったから)

話は戻ってたけのこ。

その日の夜は米ぬかを買って来て、ゆでました。
茹で上がりを剥いて、少し切って食べてみました。
やわらかくて美味しい~~
翌日の夜にたけのこご飯を作って、今朝は炒めて。
まだ半分残っているので、夜は焼いてみるのもいいかなあ?

4月の土曜日はあと二回。

用事があって行けないけれど、無料なので遊ぶついでに寄ってみるのも楽しいです。
 
Theme:男の子育児 / Genre:育児
 
歯の神経を殺します。
26.03.2010.Fri / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
一回目は虫歯二本を応急処置。
二回目は一本目を削って、
三回目は一本目に銀色の詰め物。
そして、もう一本に取り掛かり。

小さな子は麻酔注射ができないからと、神経を殺すお薬を詰めました。

息子は「殺す」の単語に少々不安げ。
歯医者さんと母の間で、こっそり息子の殺人計画が交わされていると思った様子。
帰り道にぽつりと「…殺すって?
表情硬っ!
本気で心配してる。母、信用無いなあ…。

「ここが悪くなってるよ」って痛みで教えてくれるのが神経で、「わかった」って言っても痛いままだからとっちゃうんだよ。
せっかく教えてくれているのに殺しちゃうのは可哀想だねえ。
もう虫歯は作らないようにしようねえ。

とは言いつつも、母自身、何本も神経とっています。(次回は一緒に治療だよ

そして今日は四回目。
まだとりきれていない神経に、再度薬をつけました。

応急処置の日は散々泣いて嫌がっていたけど、2回目から痛くないことがわかった息子は、治療中はおとなしく座っています。
治療器具が気になって気になって、「これ使うの?」「この針は嫌だな。こっちの緑がいい!」とか、勝手なこと言っています。
先生も「今日はこっちを使うよ」「(どう使うものか)わからないでしょ」とか、申し訳なくも答えてくれます。(スミマセン~
おかげで歯医者さんに行くのも嫌がらなくなったのですけどね。

ちょっと気になるのは…。

歯の治療中、歯医者さんに話しかけられたら、普通はどうするんだろう?
口は開けてて、治療器具は入ってて、返事ができないと思うのですが…。
母は少しだけうなづいたりしますが、息子は口を開けたままで喋っていました。
歯医者さんは優しいので、手をどけて喋らせてくれますが…。
「ねずみの声(たぶん、機械の音)がした」「ロボットがいた」(同じ音ですが
緊急性の無い…。

喋っていいものか、いけないものか。
一応嗜めますが、難しい。。。

ちなみに待合室で「たれぱんだ」の絵本がお気に入りになりまして。
毎回、音読してくれます。
普段は音読嫌いなのに。。。
「病院だから声は小さく!」と何回言ってもダメ。
待合室に患者さんはいないし、隅っこだし、迷惑はかかっていないと思うけど。

ダメダメばかりじゃ「歯医者さん行きたくな~い」になると思うし、止め処ころが難しいです。
 
Theme:男の子育児 / Genre:育児
 
小さな時は「夕暮れ泣き」とかあったけれど。
25.03.2010.Thu / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
一年生も終了した今も、夕方には甘えたさんです。

大事な電話中、「抱っこして~」なんて甘えてくる息子。
無言で威嚇してみたけれど、母の気持ちは伝わらず。
払った手が指に当たったらしく大泣き。

それは母が悪かったから謝ったけど。

でも、電話中に絡むのは悪いことだって、何度も何度も言ってるよね!?
前回も怒って、もうしませんって、言ったよね!?

電話終了後、思いっきり怒りました。
怒ったの、今日、二回目。
一回目は部屋の片付けのことだけど、それは表題とは関係ないので置いといて。

息子曰く。
「だって、抱っこして欲しい時に電話してるんだもん~

そういえば、夕食の準備中も時々抱っこをねだるよね。…未だに。
(あ。もちろん電話中は待てと教えました。長電話はしない主義だし待てるはず)

夕暮れ泣き?

今回は怒られたからで、いつもは泣かないけど、夕暮れ泣きの延長なのかな?
そういえば、赤ちゃんの夕暮れ泣きって、どうしてなんだろう?
なんでいつも夕方に抱っこしてもらいたくなるの?

聞いてみると「抱っこしてもらいたい気持ち」になるからだそうで、別に寂しくはないと言う。
つまりは本人もよく分からない。

でもさあ。

そろそろ、重いよね。。。

うん、分かってる。

抱っこできる期限は迫ってる。

もう少し、頑張って抱っこしておこう。
 
Theme:男の子育児 / Genre:育児
 
好きなの? 嫌いなの?
19.03.2010.Fri / comment:0 / trackback:0 / 未分類
 
幼稚園の時からですが、息子、お友達の悪いところばかり報告します。
「○○くん、いっつもわるいことばっかしてる」「○○くん、いっつもひとのはなしきかない」と言う感じに。(でもいつもその子と遊んでいる)
なので、しばらく前から「いつも叩いてくるからいやだ」という男の子の話も、話半分に聞いていました。
「今日はこうやって殴られた」「オレに悪いことさせようとする」「先生に言うとにらんでくるからこわい」
そのたびに、嫌だね。やめてって言ったら? 無視しなさい。酷かったらやり返したら? なんて軽く言っていましたが。

…でも、本当に苛められていたら?
息子、変に正義ぶって反感買うこと、多いよね?(通学路と違う道を帰るのはダメだと言い張って、「死ね」とか言われて怒って帰ってくることしばしば)

ちょっと心配になった母。
本当に苛められて困ったら、ちゃんと動いてあげるよ! のアピールも兼ねて。
「わかった。明日学校に行って、先生に相談してくる。ついでに、その子のこと怒ってくる」と宣言しました。
すると急に態度が弱くなった息子。
「まだ、大丈夫。我慢できるから…」
あれれ? やっぱり後ろめたそう。。。
「我慢することないよ。ちゃんと言わないと伝わらないし、他の子だって困ってるかもしれないから」
「まだ大丈夫だから。言わないでいいから
息子、ちょっと必死。
本当に我慢しているときに言えなくなるのも困るので、それ以上攻め込むのはやめました。
そして翌日から言わなくなりました。

が。

その叩いてくる子は結構いろんな子にやっているようで、だったら急になくなるのも変じゃない?
母に愚痴ると面倒な事になるとでも思ってしまったのか?
と、逆に心配になってくるわけです。

そんなこんなで昨日。
その子をうちに連れてくる約束をしたとか…。(待ち合わせ場所を間違えて破談になりましたが)

ねえ。本当は、仲がいいんじゃない?
「叩いてくる」っていうのは、じゃれあっている状態のことなんじゃない?
このままだと、息子の好きなお友達はみんな母のブラックリストに載っちゃうよ~
 
Theme:男の子育児 / Genre:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。