11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

 
スポンサーサイト
--.--.--.-- / Comment:× / trackback:× / スポンサー広告
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 
貧血体験
10.06.2010.Thu / comment:0 / trackback:0 / 言動
 
一昨日、息子が「朝会の時気持ちが悪くなった」と言いました。
「目が見えにくくなって、ふらふらになって、二時間目くらいで治った。吐くほどじゃなかったから、先生には言わなかった」

母も経験があるので、すぐに理解できました。
「音も聞こえにくくなって、周りが黄色っぽく見えなかった?」
「うん。そうなった」
「それはね。今朝、ご飯をほとんど食べていないからだよ」

扁桃肥大で睡眠中の呼吸が苦しく、体が疲れているせいもあるとは思うのですが、ご飯を食べないのが一番の原因と思うのです。(ちゃんと食べた翌日はなかったそうですし)
母の時も、食べずに登校して朝会で倒れました。
これを機会に、朝ごはんはたいせつだと思わせないと

それから、息子にはまだ分からないと思いつつも血糖値の話になり、お菓子や砂糖ばかりのものはすぐにエネルギーを使い果たしてしまうから、おなかに残ってゆっくり力になってくれるご飯が大事なんだよ、ということだけは分かってくれたようです。
たまたま、その日の夜のテレビで糖尿病の特集をしていたので、いろいろと「ヤバイ」と思ったようです。

今朝、息子はお茶漬けを自分で出来ないことをアピールするためにご飯をこぼしました。
もちろん、たべものを粗末にするなんて! と、叱りました。
「たべものを大事にしない子は食べなくていい!」とまで言ってしまったのですが、その時の息子の反論。
「気持ち悪くなるから食べたい~~!!

一昨日のことなんて頭にないので、一瞬、何のことかと思いました。
「また学校で気持ち悪くなる~~
と言うので思い出せましたが。

なんだか、脅迫概念を持たせてしまったようで少し後悔。
叱るとか教えるとか、難しいです。

クラスに同じように気持ち悪くなったお友達もいて、彼らも朝ご飯を食べてなくて、息子にとっては十分な裏づけになったようですし。

嫌いなものも少しずつ頑張ってくれるようになって…、

あ。忘れていたけど、褒めなくちゃ
スポンサーサイト
 
Theme:男の子育児 / Genre:育児
   


 内緒にする
♪ http://sinomemochild.blog51.fc2.com/tb.php/103-03e439a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。